「ほっ」と。キャンペーン

NA7_VoLTE

ミドボンの導入

冬の良く晴れた新千歳空港。
747ClassicがR/W19Lにファイナルアプローチ。

冬の新千歳は雪と絡めたシーンが撮影出来るので大好きです。
でも寒いのは大嫌いです(笑)

a0291347_21595221.jpg

■JAL / B747-200B / Date 2008.1.15 / Canon EOS20D / EF28-70mm F2.8L USM
Tv 1/640 / F16 / ISO 200 / EV ±0 / f 28mm(×1.6) / 新千歳空港



さて、今日の本題。

タイトル見れば分かりますね(^^ゞ
本格的に水草育成を始めて約5年…ようやくミドボンを導入しました…

これまで使った小型ボンベは一体何本になるんだろうか…
遅すぎるミドボンデビューです(笑)

きっかけは昨年末立ち上げたストック水槽。
『水草ストック水槽の立ち上げ ~前編』 『水草ストック水槽の立ち上げ ~後編』
2本の60水槽にCO2添加を始め、さらに60Pの添加量を増やした為
なんと小型ボンベが8日で空に…


ダメこりゃ…となりまして…
a0291347_2219694.jpg

地元の酒屋で購入。

保証金5,000円(ボンベ返却時に返金)+ガス代2,200円。
ガス代2,200円はすでに導入されているミドボン先輩達の記事を見てみると安い…!?



大型ボンベ変換アダプターとADAジョイントスティック・メタルタイプを購入。
a0291347_22234397.jpg

アダプターは先だって導入されたあまとうさんの記事を参考に
WaterPlantsWorldさんで購入。

簡易アダプターよりは多少高価ですが、工業規格部品と同じ真鍮製クロムメッキ仕様の
堅牢な耐久性、 異物侵入によるレギュレーター故障を防止するニップル内蔵のダストフィルター
高耐久性パッキン採用などしっかりした作りが特徴らしいので…

長く使う予定なので、信頼性は大事ですねwww



あと、これも(笑)
a0291347_2228789.jpg




導入前のシステムはこちら。
『KOTOBUKI R-600S ~16日経過報告』でもさらっと紹介していますwww
a0291347_22284998.jpg




レギュレーターと電磁弁はそのまま流用。
これに関してはADAではありません(笑)
a0291347_22311829.jpg




変換アダプターとレギュレーターを12mmのレンチでしっかりと固定し…
a0291347_2232391.jpg




ミドボンに接続。
a0291347_22325322.jpg




スピコンは裏側に通し、ここで流量調整しますwww
a0291347_22322714.jpg




設置。
a0291347_22341622.jpg

こんな感じでwww



相変わらず調整がシビアすぎるスピコンで何とか流量を調整し…
a0291347_22554113.jpg

60PにもミドボンからのCO2供給が始まりましたwww

今まで導入をためたっていたのは、このミドボンが60Pのキャビネット内に収まらないから…
しかし、今は見栄えよりも経済性最優先です(笑)



でも、このままだと露骨すぎるので…
考えた結果、アルミシートを購入してみました!
a0291347_2237823.jpg




巻いてみる(^^ゞ
a0291347_2334894.jpg

とりあえずこんな感じで良いかなwww


って事でようやくミドボンを導入ました!
何年もつんだろう…
取り合えず小型ボンベ67本分もあるので心置きなくCO2添加出来ますね(^v^)k

折角なので添加量による水草の生長具合でも検証してみますwww




↓ 見栄えはさておき、この低予算でミドボンを導入できるとなると…

↓ ADAのタワーボンベを導入する機会は皆無…!?
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑ ポチッと
[PR]

by ferrari0709 | 2013-01-18 23:06 | ツール【その他】
<< ADA メンテナンススタンド アクアジャーナルVol.208... >>