NA7_VoLTE

ADA 60P ~115日経過報告

どうもです。

今日の記事はいつも通り ‘長く’ なりそうなんで、
くだらない ‘前置き’ を飛ばしていきなり本題です(^^ゞ

どうぞ暇な時にお付き合い下さい(笑)


今日は60Pの経過報告です。
早いもので立ち上げから115日が経過しました!

みなさん前回の記事『ADA 60P ~90日経過報告』を覚えておりますでしょうか?
覚えてないですか…そうですか…


グリーンロタラに ‘カリウム過多’ の症状が現れましたのですよ。


これ。
a0291347_23384862.jpg

全部ではないですが、トリミング後ほとんど新芽が生長しないこの症状…
窒素・リンは十分に供給されていると判断してるので、カリウム過多と結論付けました。

原因は立ち上げ時に低床に施肥したテトラ・イニシャルスティック。
規定量の2/3である40gを投入しましたが、それでも多かった様で…

このイニシャルスティックの成分(推定)は窒素-リン-カリウムの配合比率で0-0.5-25。
要はカリウムの塊です…

‘推定’ と書いたのは、この商品には(水草用の肥料は成分表記されていないものが多い…)
成分表の記載がなく、以前テトラ社に問い合わせした際に ‘社外秘’ と言われ教えて頂けなかったからです(^^ゞ

色々調べてみると、輸入品には成分表記がある!という事で判明した次第ですwww

しかし、成分の表記がされていない肥料を使うというのはどうなんでしょう…
非常にリスクが高いですね…初めて使う商品には気をつけないと…


という事で、その対策をしました!

対策と言っても低床を作り変える事は出来ませんので、それ以外の方法を模索し…
考えられる4つの作戦を立てましたwww



【対策①】換水

換水で余分な栄養素を水槽外に出す!
単純ですが一番効果が期待できますwww

週1回1/3換水→週2回1/3換水をする事に…
しかし、換水量を増やすとクリプト等の環境の変化に弱い水草への影響も考えられるし…

って事で今回はこれを使いましょう!
a0291347_23392727.jpg

奇跡の水『RO水』。

RO水とは半透膜に浸透圧と逆らう形で大きな圧力をかけることで『逆浸透』をおこさせる技術を
使って精製された純水で、様々な不純物、重金属をはじめ細菌やウィルスまでが取り除かれていますwww

分かりづらいですが…要は不純物のないキレイな水って事です(笑)

ちなみに我が札幌市では水道水中に約2.4mg/Lのカリウムが含まれているそうですが
それも取り除かれていますよwww

高価なRO浄水器は買えませんので…
a0291347_23395076.jpg

(株)ゼコーのアピュアという商品を使います。
全国の設置スーパー等で11.4L200円で給水出来ます!
(初回に専用ボトル代980円がかかります)

毎週スーパーに水を買いに行くわけですよ…しかも2回も!
店員さんは ‘この人どんだけ水飲むんだ!?’って思ってる事でしょう(笑)

ちなみに26℃でpHは7.2との検査データの記載がありますが…
a0291347_23401445.jpg

すばり7.2!正解(笑)

100%の純水は理論上pH7.0になるはずなので、若干の硬度を上げる物質等が含まれてはいますね。

育成難易度が高い水草の育成において、このRO水は非常に高い効果を発揮します!
って初めて使う私が言うものおかしな話ですが…
そう本に書いてありました(^^ゞ



【対策②】ADAグリーンゲインの添加
a0291347_23403289.jpg

>海藻由来の微量元素や植物ホルモンを主成分とした添加液です。
>トリミング直後などに新芽の展開を促します。また、ストレスなどによる水草の生長不良を改善します。
>ADAのHPより

だそうです。
今回はトリミング直後だったので使用してみました。
あ、まだまだ完全な信者じゃないですよ(笑)

ADAさんのご指示通り6滴ほど添加…
a0291347_23405862.jpg

↑ これ、使ってる人は結構効果あると言いますがどうでしょうか?



【対策③】ゼオライトの投入
a0291347_23411486.jpg

>ゼオライトを入れてもカリウムを吸着するんじゃないでしょうか
前記事でのほんだしさんのコメントです…

はっΣ(゚Д゚)…そうなのか!?
気になったので色々調べてみると…

ゼオライト【沸石】にはイオン交換能力があり、陽イオン交換により様々な物質を交換・吸着することが判明!
その優先順位とは…

Cs > Rb > K > NH4 > Ba > Sr > Na > Ca > Fe > Al > Mg > Li

かっ、カリウム、堂々3位にランクイン(笑)
しかも、4位にはアンモニア(正確にはアンモニウムイオン)がランクインしてるし…

さらには多孔質な形状からバクテリアの繁殖にも優れ、濾材としての機能も充実…

なんて至れり尽くせりなんだゼオライトさん!
ゼオライトはただの ‘濾材’ としか思っていなかった私の浅はかさを思い知らされました(^^ゞ

ほんだしさんありがとうございます!(^^)!
ほんだしさんは今日から勝手に私の師匠ですwww


早速2パック(規定量は3パック)入れてみましょう!
a0291347_2341469.jpg



左側のサブフィルターはヒーターしか入ってないので丁度良い(笑)
a0291347_2342650.jpg



こっそり空けて…そお~っと入れる…
a0291347_23422432.jpg



よしよし!
a0291347_23425421.jpg




【対策④】吸水パイプの位置を変更
a0291347_23431543.jpg

唯一の謎はなぜグリーンロタラ ‘だけ’ に症状が出たのかという事…
弱い水草でもないし…グリーンロタラがカリウム過多の症状を起こしやすいなんて聞いた事ないし…

そこで考えたのは‘水流のよどみ’
確かに今までの吸水パイプの位置だとグリーンロタラの部分だけ水流がほとんどない…

過剰なカリウム分が溜まり易く、さらにCO2等の必要な要素が不足したのでは!?

って事で、グリーンロタラ側に水流が起こる様にしましたwww
これはなんの根拠もない私の仮説ですが…(^^ゞ


とりあえずこんな感じで様子を見ることに!

しかし、こんなに同時に複数の対策をしたんじゃ、効果が現れた時に
どの対策が正しかったのかさっぱり分かりませんね(^^ゞ


で、2週間後。
a0291347_23434078.jpg

順調に新芽を展開するグリーンロタラ!

おぉ~明らかに今までとは違う生長!
本来のロタラの生長速度よりは遅いですが、新芽の萎縮が改善されました!
a0291347_23435650.jpg

これは一応、対策成功と言う事で…(^^ゞ

どの対策が一番良かったのかは分かりませんが…(笑)


最後に現在の全景
a0291347_23442084.jpg



んで、次の課題は…

この水槽、最近になって硬度が上昇し始めました((((;゚Д゚))))
立ち上げ当初GH0→安定期2~3→現在5°dH(TH換算=約89mg/L)

この水槽には著しく硬度を上げる ‘龍王石’ を使っています…
しかし、ソイルの持つ吸着効果により軟水で安定し維持してきました。

セットから約4ヶ月、早くもソイルの効果が切れ始めているのではないか!という事。

その辺の検証は次回で(笑)




↓ 最近記事が長くて…書く前からゲッソリ…どうか癒して下さい(^^ゞ

↓ じゃあ短く書けよ!っていうツコッミは ‘なし’ の方向でwww
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑ ポチッと
[PR]

by ferrari0709 | 2013-01-11 23:55 | ADA 60P
<< アクアジャーナルVol.208... ADA 60P ~生体の追加 >>