「ほっ」と。キャンペーン

NA7_VoLTE

水草ストック水槽の立ち上げ ~前編

こんばんは(^^ゞ
世間は今日から3連休ですか!

私は月曜日仕事なので2連休ですが…
正月休み待ち遠しいですね~



さて、今日は長い記事になりそうなので、さっさと本題に入りますwww


ラミレジィの稚魚達が卒業し廃墟となった水槽…
当然撤去しましたので、その場所は更地になりましたw
a0291347_19141197.jpg

結構広いスペースですね~
右側に見えるのはメインの60Pです。


その更地が1週間もすると…



ん!?なんだ??なんか建ってるぞ!
a0291347_19162855.jpg

突然工事が始まり60cm水槽が置けそうな水槽台が建設されました(笑)


実は60Pがメインになる前まではKOTOBUKI レグラス R-600Sがメイン水槽でしたが
その座を譲ってからは‘邪魔なインテリア’と化していました…


そうだ!この水槽を使ってストック水槽を立ち上げよう!


トリミングした水草を捨てるのももったいないし、
全部マッシュさんに送りつけるのも大変だし…

いずれ‘90P’を立ち上げるにしても大量の水草が必要になるだろう…



ということで…チャームの特売に便乗し…
a0291347_1925564.jpg




激安の水槽台をポチッとしていたのでした!
a0291347_19272180.jpg




さっそく水槽を設置しますwww
a0291347_19281888.jpg

おぉ~良い感じ!

水槽の立ち上げって何度経験してもワクワクしますね~(^^♪


ところで、今回のテーマは金を使わずに立ち上げる事。
最近のA社への散財で諭吉さんがおりませんので…


購入したのはこの水槽台とソイルだけ(笑)



長く水槽をやっていると、使わなくなった用品があふれてきますからね…
a0291347_19301778.jpg

水槽の1台や2台、この中の在庫品で立ち上げられます(笑)

これを‘宝の山’と捉えるか‘ただのゴミ’と感じるかは意見の分かれるところ!
99%の一般人には‘ゴミ’でしょう(笑)



さすがにこれは宝の山(^^♪
a0291347_19323840.jpg

金になります(^^ゞ



照明もありそうですwww
a0291347_19324964.jpg




濾材も残ってそう…
a0291347_19341189.jpg

以前使っていた上部濾過のフレーム水槽!
懐かしいですね~



フィルターだって余ってますよ!
a0291347_19355868.jpg

『テトラ バリューエックスパワーフィルター VX-75』



在庫の中から使えそうな濾材をセットします。
a0291347_19364749.jpg

左から『純正粗目パット2枚』
『テトラ EX バイオボール』
『エーハイム サブストラットプロ レギュラー』



今回使用する低床添加剤
a0291347_1942382.jpg




まずはバクター100
a0291347_19431882.jpg

底床内で有効に働く100種類以上の微生物を休眠状態で含む底床用添加剤です。
底床セット時に薄く振りまくことで、底床内に理想的な微生物相ができます。
ラン藻の上に振りまくことで、増殖を抑える効果もあります。
【ADAより】



続いてクリアスーパー
a0291347_19444637.jpg

水の浄化作用のある木炭粉に、微生物の発生を促す有機酸を配合した底床用添加剤です。
底床セット時に薄く振りまくことで、バクテリアなどの底床内で有効に働く微生物の増殖を促進し、
底床内の環境を良好に整えます。
【ADAより】



最後にトルマリンBC
a0291347_1946516.jpg

土壌改善効果のあるトルマリン粉末と竹炭粉を混合した底床用添加剤です。
底床内のトルマリンは根の細分化を促し、水草の根張りが良好になります。
また、竹炭粉は微生物の繁殖にも適しています。
【ADAより】



どうですか~
なんか凄く良い感じの低床が作れそうでしょ(笑)
無くてもフツーに立ち上がると思いますが、せっかく買ったんで使いますwww
a0291347_19494782.jpg




今回使うソイルはこちら!
a0291347_19502438.jpg

『プラチナソイル ノーマル 8L』


俗に言う吸着系ソイルです。
対してアマゾニアや水草一番などは養分をたっぷり含んだ栄養系ソイル。

今回は徐々に水草を増やしていくので、立ち上げ初期の水草の養分要求量は少なめです。
栄養系ソイルではコケまみれになってしまいますからね(^^ゞ


吸着系ソイルは流木の色素、コケの原因のリン、アンモニアなどの有害物質を
ソイルの力で吸着するんですね~
というか吸着する力が栄養系よりずっと高いんですね~


この吸着系ソイルのメリットは栄養分が少なく(ゼロではありません)コケにくい事と
立ち上げ時にアンモニアなどをほとんど放出しない事。

なのですぐに立ち上がりますwww

立ち上げ時の集中換水も必要ありませんしねwww


栄養系のソイルはアンモニアや亜硝酸を大量に放出するので、
アンモニア等を分解するバクテリアが繁殖しない限りは立ち上がりません。

水が出来上がるまで通常は3~4週間前後かかります。
セット後2週間は集中換水しなければ、過剰な栄養分でコケまみれになりますし…


吸着系ソイルは立ち上げ直後に水質にデリケートなエビも入れられますよwww


逆にデメリットとしは養分が少ないので、水草が生い茂ってきた際には
それに応じて窒素・リンの供給のために魚を投入したり追肥が必要になる事。



パラパラパラ…
a0291347_2074075.jpg




ソイルを薄くひいた後、イニシャルスティックを投入します
a0291347_20949.jpg

このイニシャルスティック。
私は大磯時代から立ち上げに必ず使ってきました(^^)

窒素-リン-カリウムの配合比率は1-0.5-25+微量元素。
カリウムの供給を目的に使うのですが、規定量を入れると大変な事になります!


そもそもこの商品は大磯などの硬度が高い環境では良いのですが
ソイル水槽などの軟水の場合、水草のカリウム要求量は少なくなるため
規定量を入れるとカリウム過多になるケースが多いです!

っていうか間違いなくカリウム過多になります。


そうなると新芽が育たない!という事態に陥ってしまいますので
あくまでも軽く撒く程度で充分です!


もしカリウムが足りなくても、ブライティKやイニシャルスティックの追肥で
後からいくらでも対応できますので…

初めに入れすぎると低床を作り直す以外に解決策はありませんからね(^^ゞ


ちなみにこのイニシャルスティックは遅効性。
効果が現れるまでは1~2ヶ月くらいかかります(経験的にたぶんそのくらい…)

その時の水草の総量を計算して入れますwww

計算してっと言っても適当ですが…(^^ゞ



こんなもんで良いでしょう~
a0291347_20271774.jpg




ソイルを入れて100円で購入したADAサンドフラッター‘もどき’で均します(笑)
a0291347_2029175.jpg




在庫品のパウダーも使っちゃいましょう!
a0291347_20291725.jpg




ハケハケしてさらに均します。
a0291347_20293615.jpg




これで低床完成!
a0291347_2030115.jpg




注水時にソイルが舞わないよう、入念に霧吹きします。
a0291347_20311022.jpg




そして照明をセット。
a0291347_20314361.jpg

『アクシーキュート600』

36Wしかありませんが大丈夫かな…
60cm照明の在庫はこれしかないので、とりあえずこれで頑張ります…



ふぅ~ようやく全記事の半分書けました…

長っ!今回の記事、長っ!


って事で疲れましたので残り半分は次回書く事にします(^^ゞ

立ち上げに費やした時間より記事書いてる時間のほうが長かったりして…





↓まだ半分ですがとりあえずポチッとしといて(笑)

↓お願いっ(>_<)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]

by ferrari0709 | 2012-12-22 21:49 | KOTOBUKI R-600S
<< 水草ストック水槽の立ち上げ ~後編 ラミレジィ水槽のメンテナンス >>